罰金はないけど・・・派遣のキャバクラでコレをしたらどうなる?


2018年05月23日 19:24


どのキャバクラにもルールというものが存在します。
ルールを破ると罰金、なんてお店もあるくらいです。

派遣のキャバクラでは罰金制度はありませんが、してはいけないことはもちろんあります。
もし何かしてしまった場合どうなってしまうのでしょうか?

仕事のキャンセルが続くと仕事が紹介されなくなる事も

たくさん稼ぎたくて仕事をいっぱい入れてしまった時、意外に一回の勤務で疲れてしまってとてもこの先働けそうにないとキャンセルすることがあるとします。
そういうキャンセルが続くと派遣会社はどうせキャンセルされると思って、仕事を紹介してくれなくなるんです。

せっかく紹介したのにキャンセルばかりされてしまったら派遣会社も代わりの人を用意しなくてはいけなくなるのでとても困ります。
そのため気分次第で仕事をキャンセルするのはやめましょう。
自分が働ける範囲をちゃんと把握して、仕事を入れるようにしましょうね。
そうしないと今後働きたいと思ってもなかなか働けない状況になってしまいますよ。

当日無断欠勤は登録抹消される可能性大

キャンセルが続くことよりもやってはいけないのが、当日の無断欠勤です。
無断欠勤をしたらお店も人手が足りなくなってしまうのですごく困るんです。
何より無断欠勤をしたらお店からの派遣会社のイメージが悪くなります。

今後その派遣会社には募集がかからなくなってしまうなんてことも…。
派遣会社からのイメージも当然悪くなるので、登録を抹消されることもあるんです。
無断欠席をしたら周りに相当迷惑がかかることは想像できますよね?
欠勤だけではなく遅刻も同じです。
絶対に無断でしてはいけません。

どんな場合でもキャバクラの派遣会社に連絡を入れる事

そうは言っても当日に急用ができてしまったり、体調が悪くなってしまうことはありますよね。
行きたくても行けないという状況は誰しもが体験したことがあるんじゃないでしょうか。
もしそうなってしまったら派遣会社に必ず連絡しましょう。

正直に行けない理由を説明すれば派遣会社もわかってくれます。
それが続くようなら良くありませんが、何も連絡せずに当日に無断欠勤される方がよっぽどイメージが悪いです!
どんな場合でも連絡するということを忘れてはいけません。

まとめ

派遣のキャバクラでもしてはいけないことは必ずあります。
もしひどいようなら登録抹消もあり得るんです。

そんなことにならないようにキャンセルを頻繁にしないこと、出勤できなくなってしまった場合には絶対に連絡をするということを心掛けましょう。
これは働く人にとっては常識ですからね。