category_page

キャバクラ派遣の注意点- 1件

派遣のキャバクラ嬢として働く上でのルールは?

2018年05月02日 18:34キャバクラ派遣の注意点

働く前にぜひ知っておいて欲しいのが、派遣キャバクラのルールです。
実は派遣キャバクラには気をつけないといけないルールがいくつかあります。
働いてからもし何かあった時に「知らなかった」では済まされません!!
事前に派遣キャバクラのルールを理解しておきましょう。

"派遣のキャバクラ嬢"だとカミングアウトはNG

 

お客さんとの会話って、何を話したらいいのか迷いますよね。
積極的な人ならまだいいのですが、消極的な人だったら会話の内容を見つけるのに苦労してしまうんじゃないでしょうか。
そんな時に話のきっかけになればと思って「私派遣のキャバクラ嬢なんですよ~」なんて言ってしまうのはNGです!
なぜ言ってはいけないのか?それは、派遣キャバクラはお店が忙しい時に入る一時的な助っ人だからです。

例えば、純粋にキャバクラを楽しみに来たお客さんがいるとしますよね?
どんな女の子がつくのか楽しみにしている時に「派遣のキャバクラ嬢です」と言われたら、たとえどんなに可愛くて良い子だったとしても、「派遣ってことはその場しのぎの子をつけられたのかな…」と思ってお客さんはいい気はしません。
正直さはとても大切ですが、全て正直に話す必要はないのです。

お客さんとの連絡先交換・名刺交換は絶対にダメ!

 

キャバクラではよくあることなのですが、お客さんから「連絡先を教えて欲しい」と言われたり、名刺交換を要求されたりします。
実はこれも、派遣キャバ嬢はしてはいけないことなんです。

先ほども書いた通り、派遣キャバクラは一時的な助っ人なので自分が気に入ってもらえるようにと、お客さんに連絡を取ったりして営業をする必要がないんです。
派遣の場合同じ店に何度も行ったりしないので、特定のお店のお客さんと親しくなるのは良くありません。
在籍キャバ嬢のお客さんを取ってしまうなんてことにもなりかねないので、連絡先・名刺交換はしないように注意しましょう!

在籍のキャバクラ嬢のサポートに徹する!

 

働く時は「自分は派遣キャバ嬢」という立場をしっかり理解しておかなくてはいけません。
ヘルプとして入るので、在籍キャバ嬢をしっかりサポートしましょう!
派遣キャバ嬢は指名をたくさん貰うためにお客さんに営業しなくていいのですから、前に前にとならないように注意が必要です。
つい出しゃばってしまうと在籍キャバ嬢は「あの子派遣なのに…」と嫌な気持ちになってしまいます。
あくまでも”自分はサポート役なんだ”ということを頭に入れておきましょう!!

自分から積極的にドリンクのおねだり

 

さんざん派遣キャバクラのしてはいけないことを説明しましたが、気にしすぎて遠慮をする必要はありません!
積極的にお客さんにドリンクをお願いしてもいいんです。
派遣だとドリンクのバックは入ってこないんですが、お店はドリンクを頼んでもらえたら売り上げが上がるので嬉しいんです。
自分もお酒を飲めるし、お店には喜ばれるし、と割り切るのがいいかもしれません。

まとめ

派遣のキャバクラ嬢のルールはわかってもらえましたか?
常にお店のこと、在籍キャバ嬢のことを優先して働くのが大事です。
ルールはどのお店でもあることなので、どんなことを守らなければいけないのかしっかり確認しておきましょうね。


  • 1