category_page

派遣のキャバ嬢と在籍キャバ嬢- 1件

どれくらいの距離感が正解?派遣キャバ嬢と在籍キャバ嬢との関係

2018年05月08日 18:43派遣のキャバ嬢と在籍キャバ嬢

女性の割合が高いキャバクラの世界。
ボーイなどもお店にはいますが、ほとんどがキャバ嬢ですよね。
そこで気になるのが、在籍キャバ嬢と派遣キャバ嬢の関係です。
ここでは距離感の保ち方のポイントを教えたいと思います。

在籍キャバクラ嬢のボス的存在に媚びを売りすぎない

どのキャバクラにも、ボス的存在な在籍キャバ嬢がいるものです。
そのキャバ嬢に気に入られていれば何かあっても安心!と思ってしまうかもしれませんが、媚を売るのはやめた方がいいです。

ボス的存在のキャバ嬢だけにあからさまに良い態度ばかり取っていたら、周りのキャバ嬢は気に食わないでしょうね。
こういう時はみんなに同じように接するのが大切です。
同じようにと言っても、上下関係は忘れてはいけません。

陰口には肯定も否定もしない

女性が多いキャバクラにはイザコザも多く、陰口が絶えません。
自分が関わっていなくても「あの子って○○○だよね~」と話を振られることもあると思います。
そんな時は肯定も否定もしないのがベストです!!

例えば肯定して、自分はそうは思ってないのに「あの子もそうだって言ってた」と、もしキャバ嬢の間で話が広まってしまったら大変なことになります。
だからと言っても真向に否定するのも、話を振ってきたキャバ嬢との仲が壊れかねません。
なかなか難しいと思いますが、こういう時は聞き流すということが一番良い選択でしょうね。

安易にプライベートに踏み込まない

在籍キャバ嬢と仲を深めようと距離を近づけるのは良いことですが、決して深入りしすぎてはいけません。
特にプライベートに安易に踏み込んでしまうのは注意が必要です。
いきなりプライベートにズカズカと踏み込まれたら「この子馴れ馴れしいな…」と感じる人は少なくありません。

それはキャバ嬢も同じです。
キャバ嬢は仕事とプライベートはしっかり分けているものなんです。
プライベートにはあまり踏み込まず、仕事の仲間というくらいのちょうどいい距離感を保って一緒に働くのが良いでしょう。

挨拶とお礼はキチンとすること

どんな職業でも一番大切なのは挨拶とお礼です。
挨拶がちゃんとできない人は印象が悪いですよね?
挨拶の時点で第一印象がわかると言っても過言ではありません!
まずは働き始める時に、在籍キャバ嬢にしっかり挨拶しましょう。
そしてお礼も人としての礼儀です。

何かしてもらったらお礼を言うのは当たり前ですよね。
それから謝罪も挨拶とお礼と同じく大事です。
もし悪いことをしてしまったらちゃんと謝りましょうね。
全てを忘れてしまうと「あの子挨拶もできないしお礼も言わないし、謝れないよね」と最悪の印象になってしまいます。

まとめ

在籍キャバ嬢との距離感は、どのくらいに保つべきなのか難しいですよね。
あんまり踏み込んでしまうのは控えた方が良いですが、だからと言って距離をとりすぎてしまうのも良くないです。
一定の良い距離を保つのがお互い働きやすいのかもしれません。
何より大切なのは挨拶とお礼、それから謝罪をちゃんとすることです。
それを怠ると一気に悪い印象になってしまいますから気をつけましょう!!


  • 1